1378261
まりお流掲示板
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

超こってり夏野菜のグリー... 投稿者:まりお 投稿日:2017/07/27(Thu) 23:30 No.668   

超こってり夏野菜のグリーンカレーラーメン抹茶オイル入りOR海老×5+するめイカの塩ラーメン

http://www.saburoumaru.com/?page_id=45

今日は久しぶりに先日の釣果を乗せました
釣り人生で最高の釣果でした
船全体で1メートル近い鰤8本にハマチ1本サワラ2本
僕は鰤5本にサワラ1本です
前回の4本をうわまりました
1本釣れれば良しの落とし込み鰤漁ですが何故か僕には鰤が大量に釣れます
もう直ぐ競馬で1000万円勝ちそうな気がしてきました【笑】

創作ラーメンですが
こってりはグリーンカレーラーメンを久しぶりにやります
しかもコテコテです
更に夏野菜を多種類と色んな野菜をトッピングしました
メチャクチャ豪華なカレーラーメンですよ
極み付きは桃と抹茶で作った抹茶オイルを香味油にしました
抹茶オイルはグリーンカレーに最高に合います
まるで魔法にかかった様な組み合わせの良さにビックリなさると思います
これも経験でしょうか
千数百種類新しい創作ラーメンを作り続けたら頭の中で食材の相性が分かるのです
へんてこりんな誰もやらない様な創作ラーメンを考えつくのは
僕の脳みその何処かのネジが緩んでいるのかも知れませんね【笑】
兎に角カレーラーメンファンには見逃せない出来栄えです
カレーラーメンは甘味と辛味のバランスですね
勿論一番大切なのは香辛料とスープベースですがね

あっさりは海老をテーマにしました
トッピングも海老を使ったできあいの食材を探しました
何故海老×5なのか?
まずベースは貝と丸鶏と海老でとったスープです
追い出汁に脱皮海老を使いました
脱皮海老は殻ごと食べられるので皮をむかずにそのままお召し上がり下さいませ
次にトッピングに茄子とオクラにエビのすり身を詰め込んだ物を乗せます
最後は桜海老と干し海老で作ったエビ油を別盛りします
これで海老×5になりますね
何故イカも追い出汁にしたかと言うと
コクを増す為です
コクを更に出そうとしてエビを大量に使って出汁を取ったら
エビが強くてバランスが悪くなりますからね
そこへいくとするめイカはラーメンの出汁には最高ですからね
邪魔しません
㊙のスープもブレンドします
極み付きは先にも書いた桜海老と干し海老で作った別盛りの海老油ですね
途中で投入したら海老の香りを更に強くしてくれます
トッピングも大変へんてこりんで美味しい物を探したり作ったりしました
海老のすり身の詰め物や近江八幡の赤コンニャクの雷コンニャクなど盛り沢山です
これも1品だけは日替わりになります
こってりもあっさりもその他もろもろ変わったトッピングですよ
お客様をアキが来ないように努力するのもまりお流
新しいスープやトッピングをどんどん開発し続けます

値段1500円プラス消費税になります

豪華なスープと豪華なトッピングをお楽しみに

超こってり宮ノ下味噌ベー... 投稿者:まりお 投稿日:2017/07/20(Thu) 23:34 No.667   

超こってり宮ノ下味噌ベースの胡麻味噌坦々スープ麺ORかつをと魚介と動物系スープの桃と抹茶で作った抹茶油の塩ラーメン【オレンジスライス添え】

今週のテーマも香りです
超こっりラーメンの良い香りと言えばまりお自家製ラー油入りの創作ラーメンですよね
今週も色々試作しましたが
シンプルイズベスト
やはり宮ノ下味噌にかなうたれは無かったですね
宮ノ下味噌とは親友の宮ノ下先輩から送って来た
鹿児島の山の中にある小さな小さな味噌蔵で作られている
甘くてコクがあって良い香りの麦味噌の事です
やはり宮ノ下味噌が断トツでまりおのラー油が一番引き立ちましたね
この坦々スープ麺は本当に美味しいです
トッピングも日替わりで楽しめますよ
但し挽肉は入りません
ベースのスープが濃いので挽肉を入れる必要が無いのです
挽肉に原価をかけるなら豪華なトッピングを楽しんで貰うのがまりお流
坦々スープ麺とは?
元々担々麺とは炒めた挽肉が麺の上に乗っている物ですが
僕はラー油をかけたラーメンには勝手に坦々スープ麺と名付けています

あっさりは抹茶油を発明しました
しかも桃の缶詰で作った香味油に抹茶を混ぜて煮ると言う新しくて斬新な企画でした
桃缶は油に甘味も付くしほんのりと桃の良い香りが残りますね
実に良い発明だと自画自賛【笑】
何時も大げさに自画自賛するのは読者の皆様に楽しんで貰う為なのですよ
写真を貼ればもっと良いのですが
以前トッピングの鹿児島のお節料理の
鯖の昆布巻きのトッピングの大きさで苦情が来たのであまりここには写真は張り付けません
その代り作り方や味を分かり易く説明しています
まぁー創作ラーメンの教科書だと御理解下さいませ

あっさりの内容は
アサリ蛤ムール貝のスープに
かつを節や真鯛や帆立や牡蠣などでとったセカンドスープを使います
勿論動物系のスープも使います
手間暇金を使うのがまりおの創作スープです
抹茶油を活かす為に今回は塩ラーメンにしました
勿論ネギは乗せません
ラーメンに葱が必ず入る時代は過ぎました
次世代ラーメンは香りを生かす為に時にはネギ類は一切乗せません
せっかくのラーメンの良い香りが葱で台無しになります
今回の抹茶オイルはその位良い香りがします
まりおは京都和束町のお茶農家を応援したいです
弟子のたかし君の実家がそうですからね
和束町からまりおに沢山お出で下さいます
抹茶を使ったラーメンを沢山発明して
弟子が独立した時に抹茶の創作ラーメンが名物になれば良いなぁーと思っています
こちらもトッピングは日替わりです
最近ラーメンとは関係のなさそうな色んな食べ物をトッピングしていますが
今回も実にラーメンに合いますよ
変わり練り物は最高だし
コンニャクや揚げ物もラーメンに合います
ひと昔前はへんてこりんなトッピングを馬鹿にしている人もいましたが
僕が早かっただけで馬鹿にしていた人がバカだったと思っています【笑】
何でも早過ぎると馬鹿にされるのが俗世界
まりおの創作ラーメンは早過ぎてへんてこりんな物ばかりですが
何時かはそれが主流になります
馬鹿にする人がバカなのですよ【笑】

値段は1300円プラス消費税になります

今週もお利口さんの人は

お楽しみに



【お待たせ致しました】松... 投稿者:まりお 投稿日:2017/07/14(Fri) 02:13 No.666   

【お待たせ致しました】松茸オイルとてっちゃんの醤油ラーメンORガーリックオイルがバリバリ美味い本格的な超こってり札幌味噌つけ麺

そろそろ中国産の松茸が出回りましたね
1s25000円らしいです
もう少したったら安い中国産が出回ります
家庭では狙い目ですね
3本2000円とかになりますからね
今週は出し惜しみしていた冷凍松茸を放出します
松茸ラーメンは香りが大切なので
大量の松茸をキャノーラオイルで煮て松茸オイルを作ります
この前の舞茸と同じやり方ですね
キノコ油はメチャクチャ良い香りがしますからね
大量のキノコを使うのが決め手です
キノコは一度冷凍したら香りが生の物より何倍も引き立ちます
だからキノコ油はキノコを一度冷凍をかけてから作ります
香りを出したキノコは食べても美味しいですし一度で2度美味しい訳です
冷凍松茸は火を入れたらかなり縮むのでボリュームを出す為にエリンギもスープに入れます
冷凍松茸と食べ比べたら生のエリンギの方が美味しいかも知れませんが
香り松茸味しめじ
やはり松茸の香りが日本人には良いのかも知れません
1年に1度か2度松茸ラーメンをやりますが
今回はてっちゃんで追い出汁しました
てっちゃんは実に良い出汁が出ます
それにてっちゃんから出る動物系の油がキャノーラオイルに無いコクを出してくれます
てっちゃんは前回も使いましたが
これからもしょっちゅう使います
食べても美味しいしね
極み付きはたれに大量の魚介を入れました
物凄い量の魚介を使いました
お湯で割っても美味しい位濃厚なたれです
ベースは貝と丸鶏です

こってりは物凄く良い香りのガーリックオイルを使ったつけ麺です

北海道を何十軒も食べ回りましたが
一番美味しいと思ったのがすすき野で飲んだ帰りに立ち寄った
コックさん出身みたいな大将が作った丸ニンニクを大量に使って作った
ガーリックオイルの効いたラーメンでした
一人前ずつ10個位の丸ニンニクを揚げて
その油と揚げた丸ニンニクを大量にラーメンにフロートしてありました
作るのにかなり時間がかかっていましたが
そのオイルの香りの良さにやられました
今回はそのガーリックオイルを再現して味噌つけ麺に仕上げました
実に香りが良いつけだれです
勿論超こってりです
味噌は昔の札幌ラーメンを再現しました
昔の札幌味噌ラーメンと違うのはスープが超こってりだと言う事ですかね
北海道には無いと思われる濃さのつけだれです
やはりまりおだから札幌味噌スープもこってりでなければね!!
味噌ラーメンはスープが薄くても美味しいです
味噌事態にがコクがあるからです
大昔
某チェーン店の店主から聞いた事が有ります
10kgの骨で1日600杯売ったと
マスター
それはスープと違ってお湯ちゃいまんの?
そやねん
お湯と変わらんかったわはははははは
と笑っておられました
でもお湯でも美味しく感じるのが炒め野菜の味噌ラーメンです
野菜をガーリックオイルで炒めて
そこにスープと味噌を入れたらとても美味しい味噌ラーメンに変身します
カーリックオイルと炒めた野菜は魔法の調味料です
今回の味噌スープは濃いですが
ガーリックオイルが良い香りなのでお湯でも美味しいと思われます
その位良い香りの香味油です
つけ麺のトッピングは茶碗蒸しと同じと考えているのがまりお流
今回も変わった具を日替わりで入れます
僕は薄い味噌ラーメンも濃い味噌ラーメンも大好きです
但し薄い札幌味噌ラーメンには大量のガーリックオイルが必要と考えます
暫くしたら今度は薄い味噌ラーメンをやります

値段は1500円プラス消費税になります

今回は香りがテーマです

お楽しみに

超超超超こってりクスクス... 投稿者:まりお 投稿日:2017/07/07(Fri) 01:49 No.665   

超超超超こってりクスクス豚骨ラーメンOR上質のてっちゃんと牛の結着肉のブラック


今週のこってりは10年以上前からやろうと思っていたクスクス入りの創作です
クスクスとはデュラムセモリナ粉で作った米粒より小さなパスタみたいなものでしょうか
モロッコとかの国が茹でてから食べる米みたいな感覚の食べ物でしょうか
日本ではあまり食べないですね
日本人はサラダとかに使うらしいです
昔から創作ラーメンに使おうと思って在庫は常にありましたが後手後手に回って暫く忘れていました
今回まかないで試したらビックリしました
粒々感がとても新鮮な感覚で美味しく食べられました
極み付きはデュラムセモリナ粉から出る澱粉質でかなりとろみが付きます
更に煮詰めてドロドロに仕上げました
豚骨臭い超超超超こってりな本格的な豚骨ラーメンです
僕が以前書いた究極の豚骨ラーメンに迫るこってり創作ラーメンです
これ以外にも企業秘密の材料を使いますが
これは弟子達の知的財産なので絶対書きません
僕に学んだ者だけの財産ですからね
弟子達は何時か独立します
その時彼らが僕から得た知的財産を使って力を発揮するでしょう
この豚骨ラーメンは世の中がひっくり返る位新しく斬新で物凄く濃くて物凄く美味しいです
豚骨ファンは絶対に見逃さないで下さいませ

あっさりは牛がテーマでした
前回の牛の結着肉であっささりのブラックを作ってみたらメチャクチャ美味しいやないか
牛の出汁と黒毛和牛の牛脂が実にブラックスープに合うではないですか
でももっと美味しくしないと僕の創作ラーメンの高いハードルは越えられません
香味油になる牛脂がもっとほしいなぁー
そうやてっちゃんや!!
てっちゃんなら出汁も良く出るし脂も多い!!
見事はまりましたね
てっちゃんは上質な物を宮崎から取り寄せています
柔らかくて食べてもとても美味しいです
どちらも大量に使って作りましたよ
正に具沢山
これも良いんだよなぁー

先週売れた杯数はこってりがあっさりに勝ちました
やはりマリオナーラは大人気でした
えげつないくらい売れました
作る手間が大変だったので本当に大変でした【笑】
今週もおそらくこってりが勝つと思われます
だってまりお流らーめんは日本一濃いラーメンを出しているラーメン屋ですからね
あっさりの方が売れたらおかしいですよね【笑】
でも両方2回に分けて食べに来られるお方が沢山います
一度に両方食べるおゃく様もいます
僕がまりおのお客さんやったら間違いなく2杯食べますね
残すとは思いますが
2つとも食べたいですよね
まりおのチャンピオンは一人で1万円は食べはります
しかも一番濃いラーメンのプレミアムをですよ
まりおは大食い大歓迎です【笑】

話がそれましたが
今回も両方斬新なまりおらしい創作には間違いありません

値段は1500円プラス消費税になります

お楽しみに

舞茸オイルの鶏と魚介と剥... 投稿者:まりお 投稿日:2017/06/29(Thu) 23:28 No.664   

舞茸オイルの鶏と魚介と剥き海老の塩ラーメンOR超こってりビーフナーラ


今週のあっさりは変わった香味油を使った塩ラーメンを企画しました
今まで26年間変わったラーメンを作って来ました
勿論香味油も色んな物を作って来ました
新しい香味油を開発するのは中々難しいですね
そんな中抜群に上質の舞茸をスーパーで見つけました
かなり大きいし新しかったので僕の得意な爆買いをして来ました
どんどん籠に詰めて行くのを後ろのおばさんが見ていて
無くなると思って横から手を出したくらい買い込みました【笑】
あまりにも美味しそうな大きさだったので
舞茸オイルのアイデアが浮かんだのです
物凄い量の舞茸とキャノーラオイルで舞茸オイルを作りました
実に良い香りです
それに舞茸もそのまま具材で食べられるのが良いですね
今回も柔らかい鶏肉を大量に使って追い出汁をしました
スープにもたれにも大量の魚介を使いました
ラーメンは見えない所に原価をかけるのがまりお流
極み付きは大きな剥き海老も煮込んで追い出汁にしました
大きいのでプリプリして美味しいですよ


今回のこってりは
マリオナーラに大量の牛の結着肉を投入して電子レンジで煮詰めました
ラーメンの材料費には限界があります
そりゃー黒毛和牛の最高の物を使えば具材としては最高に美味しいとは思いますが
そんなんを使ったらラーメンが数千円になってしまいます
電子レンジでラーメンスープと煮込んでも柔らかくて美味しいのが牛の結着肉です
当然材料は牛肉と牛脂ですから出汁も出ます
ある意味ラーメンスープと合うのは結着肉かも知れませんね
だからまりおでは煮込む牛肉は結着肉を使います
今回も大量に使うパルメザンチーズはチョモランマと同じ物を使いました
とても美味しいパルメザンチーズです
スープはかなり濃くします

値段は1500円プラス消費税になります

さて今週はアッサリが売れるかコッテリが売れるか

お楽しみに

Page: | | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -
イラスト・素材の一部は、「イラスト工房」の素材を利用しています。