1376020
まりお流掲示板
[ホームに戻る] [ツリー表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

オレンジティーと生オレン... 投稿者:まりお 投稿日:2018/02/15(Thu) 23:55 No.722   

オレンジティーと生オレンジの鶏オレンジ塩ラーメンOR次世代鴨粗挽き肉の苺ホワイトチョコ入りゴロゴロキーマカレーラーメン

今週も変人がかなり斬新な創作ラーメンを考え出しましたよ
まりおのトレードマークみたいなオレンジを使った鶏塩ラーメンです
ずっと前から何時か使ってやろうと思って
オレンジの香りがするオレンジティーパックを買い込んでいました
今回はこいつと生オレンジの四つ切を絞った作品です
何故ラーメンにオレンジかと言うと
合うからです
ラーメンとオレンジは相性が抜群なのです
レモンやスダチも良いですが
オレンジも洋風みたいな感じで食欲を活発にしてれるのです
今回はオレンジを使った最高の作品にしたいので
プラスオレンジティーパックを最後に投入して
四つ切のオレンジをお客様が自分で絞り入れる方法をとりました
オレンジのティーパックはかなりオレンジが効いています
メチャクチャオレンジの香りがするので
お客様の好みで上げて貰います
苦みも出るので10秒位が一番良いのかなっ
柔らかく加工した鶏肉も大量にスープと一緒に煮ます
出汁も出るし何せ食べたら美味しい!!
ベースは貝と丸鶏ともう一つ秘密のトリプルスープです
そこに大量の鶏もも肉が入って電子レンジで追い出汁する訳ですから
あっさりでも物凄いコクのあるスープなのです
そこにオレンジの香りと搾り汁が入る訳です
正に次世代の鶏塩ラーメンです
変人しか考えつかない作品には間違いありませんが
味は最高です
僕が保証します
日替わりのトッピングもお楽しみに

コッテリは
ついに新しい方法で鴨肉のキーマカレーラーメンの作り方を発明しました
このキーマカレーは鴨肉の粗挽き肉を一番美味しく食べる方法ですね
作り方は秘密ですが
大量の鴨の粗挽き肉がゴロゴロ入っています
濃度もかなり上げたのでこってりファンにはたまりませんよね
今回のスパイスはエスニックでは無く
人手で焙煎した日本一高価なカレー粉をベースにしました
高いだけあってかなり良い香りですよ
ホンマに美味しくて斬新で今まで無かった食感のキーマカレーラーメンです
僕は食感を大切にする職人です
鴨肉も弟子達が毎回一番荒く挽いています
硬くてジューシーな挽肉の食感を出す為です
今回は鴨のもも肉を挽きました
前回と合わせて二週間で100数十kgも挽肉を挽くのですよ
まりおの鴨のラーメンの人気が分かりますよね
鴨の問屋さんがビックリして
大将あと160sしか在庫が無いからなだって【笑】
流石に三週連続はやりませんよって返しました
ちなみにドライ苺入りホワイトチョコレートは
少しずつ溶かして味変を楽しんで貰う為に遊び心でトッピングしました

値段は1500円プラス消費税になります

今週も最高の作品だと自負しています

お楽しみに

知る人ぞ知る幻のこってり... 投稿者:まりお 投稿日:2018/02/09(Fri) 00:29 No.721   

知る人ぞ知る幻のこってり創作【鴨の煮詰めラーメン】ORこってリーヌさんお勧め【昆布豚塩イベリコ豚バラチャーシュー麺】

かれこれ10数年たつでしょうか
まりおの裏メニューに鴨の煮詰めラーメンと言うものがありました
大量の鴨の挽肉を豚骨スープと混ぜて電子レンジでで数分間煮詰めるのです
それはそれはもう常識を超えた濃度と鴨の香りがこってりファンのお方達を魅了したものでした
この前の鴨のつくねの元を真空してパーシャルで保存していました
今回は贅沢にこいつを大量に使って
伝説になった鴨の煮詰めラーメンをやります
常識を超えまくった超こってりな美味しいラーメンです
数に制限がありますが
無くなったら今度は鴨のもも肉を粗挽きにして
また違った味の鴨の風味豊かな鴨の煮詰めラーメンをやります
こちらの方が鴨の味と風味は豊かです
何故同じ物にしないかと言うと
どちらが美味しいかは僕にも判断できないのです
どちらももそれぞれ美味しいのです
出来たら二回食べに来て下さいませ
鴨肉で作った超こってりなラーメンは類がないと思います
それを10数年前からやっていた僕がかなり変人なのが分かると思います【笑】
鴨ラーメンはあっさりだけが美味しいのではない事を証明して見せます
勿論あれから僕も知識や技術が上がったので
以前の鴨の煮詰めラーメンをかなり上回る創作ラーメンに仕上がりましたよ

あっさりはイベリコ豚ばら肉の作品をやろうと思っていました
しかしスライサーの厚さ調整のレバーを僕がパイプレンチでねじ切ってしまって
壊れて同じ厚さにスライスできなくなりました
イベリコ豚ばら肉の肉そばは機械を修理してからやりますね
そこで今回は軟らかく煮て角煮みたいに仕上げました
さてスープは何にするか?
まりおの常連さんのこってリーヌさんが
数年前の一年間で食べたラーメンで昆布豚骨ラーメンが一番美味しかったとおっしゃるのです
僕は昆布豚塩の存在さえ忘れていたので
今回は過去に戻ってこってリーヌさんのリクエストに答えました
昔はこってリーヌと言うあだ名の通りコッテリが好きなお方だったのですが
まりおの創作らーめんを毎回食べるようになって口が変わって来たみたいですね【笑】
僕はまりおのお客さんの口を肥えさせて来たと言う自負があります
26年前から1500種類以上の創作ラーメンを作って来ました
しかも全てへんてこりんなまりおでしか食べられないラーメンをです
おそらく1000種類は食べたお客さんもいると思います
毎週二回以上お見えになられる
主食がまりおと言うお客さんがいますからね
多い週は毎日お出で下さいます
有り難い事です
おっと又話がそれました
昆布豚骨ラーメンとは
物凄い濃い昆布出汁と少なめの豚骨スープをブレンドして作った
少しあっさりな昆布味の豚骨ラーメンと申しますか
これもまたへんてこりんなラーメンですよね【笑】
柔らかいイベリコ豚バラチャーューも美味しいですよ

値段はどちらも1500円プラス消費税になります
トッピングは日替わりで美味しいものを乗せます
それとイベリコ豚バラ脂身カレーも毎日数食作れると思います
脂身カレーとお申し付けくださいませ
これは絶品ですよ
脂身の多い部分だけをカレーにトッピングするのです
メチャクチャ美味しいですよ

お楽しみに

久々登場【花咲き帆立貝柱... 投稿者:まりお 投稿日:2018/02/02(Fri) 00:11 No.720   

久々登場【花咲き帆立貝柱の塩ラーメン】OR海老ラー油入りオマール出汁&赤海老&魚介のこってり超海老海老ラーメン

イヤァー前回のジプシーキングスが売れに売れて
皆さんこう言う作品を期待していたんだーなーと
改めてお客様を感動させようと言う元気をもらいました
今客席でこの書き込みをしていますが
隣にいるお客様もリピートしてくれはった人です
そこで今週は
皆さんが待ちに待った【花咲き帆立貝柱の塩ラーメン】をやらせてもらいます
常連さんはご存知と思いますが
まりおデビューを最近されたお方達にご説明致します
花咲き帆立貝柱の塩ラーメとは
大量の生の帆立貝柱を細かく切り刻んで丼に入れます
そこにアサリ蛤と丸鶏のスープを加えて電子レンジで煮ます
たれは後から入れてもう一度電子レンジで再加熱します
たれでスープの温度が下がるのが嫌なのです
帆立貝柱を細かくするのは
表面積を大きくして短時間で帆立の出汁を取りたいからです
団子状態の砕いた帆立貝柱は火が通ると
花が咲いた様な膨らみを持ちます
勿論食べてもメチャクチャ美味しいです
名前は関西ラーメン界のドン沖山さんが名付けて下さいました
本当にピッタリの名前ですよね
あらゆる貝を使ったラーメンでこの作品が一番貝が効いています
the帆立って言う味ですね
もう貝が濃い濃い
貝好きの人にはたまりませんよ

今週のこってりのテーマは超海老の効いた豚骨ラーメンでした
アメリケーヌソースは最近使ったので
今週はオマールエビ出汁が効いた作品やります
前から目をつけていた赤海老も殻ごと入れました
エビの殻を剥くのが大変だとは思いますが
赤海老のミソや殻から出る出汁の為です
剥き海老か、脱皮し立ての殻ごと食べれる海老か、赤海老か悩みましたが
まりお流らーめんには布製のおしぼりが置いているので
ここはお客様に殻を剥いておしぼりで手を拭いてもらう貰う方を選びました
今回の作品には赤海老の大きな頭から出るミソの出汁は欠かせないのです
あと前回大好評を得たアブラカレイも入れて魚の出汁も効かせます
北海道のするめイカで作った激ウマ、イカシューマイや
煮て美味しい皮が厚めの海老シューマイも一緒に煮て追い出汁します
極み付きは
干し海老や乾燥桜海老で作った海老ラー油を香味油にしました
海老ラー油は僕の中では
良い物を開発したなぁーなんて思っている位出来の良い香味油です
今回の作品には欠かせない香りです
正に海老海老豚骨ラーメンです

値段はどちらとも1500円プラス消費税になります

今週も自信のある作品が完成しました

お楽しみに

果てしなくど豚骨を追求し... 投稿者:まりお 投稿日:2018/01/26(Fri) 00:50 No.719   

果てしなくど豚骨を追求したえげつない濃さのど豚骨ラーメン名付けて【ジプシーキングス】ORアブラカレイのブイヤベース風醤油ラーメン

毎日毎日次世代ラーメンを研究しているラーメンバカなまりおおじさんですが
ラーメンは常に進化しないといけないと言う変人は
たまにどえらい仕事をやり遂げます
今週のこってりがそれですね
どえらい豚骨ラーメンを作りました
霧島や富士山とは全く異なる正道の豚骨ラーメンを果てしなく追及して
限界に近い位の濃度に仕上げ豚骨スープの臭みもかなり効かせました
パコデルシアは究極の豚骨ラーメンだと以前書きましたが
出来上がる時間帯が23時30分以降と言う難題がありました
今回の作品はオープンから作れる様に工夫しました
パコデルシアに匹敵する濃さと味になりました
パコデルシアとはもう二度と出て来ない位の天才フラメンコギターリストの名前です
ルンバフラメンカと言うリズムの曲を歌無しでギター演奏だけで世界中に流行らせました【二筋の川】と言う曲です
https://www.youtube.com/watch?v=KJyhraue5Y8
大阪で開催されたコンサートに行って初めて生で聞いた時に
感動のあまり涙が10分間くらい流れ続けました
人間は度を越した感動に出会ったら涙が止まらな事を初めて知りました
僕の作ったラーメンで人間を感動させる位の作品がパコデルシアでした
次に感動したギターの曲が鬼平犯科帳のエンディングに流れる曲でした【インスプレーション】
https://www.youtube.com/watch?v=Tm7N0-LGpEc
演奏しているのはアサヒビールのCMでヒットしたボラーレで有名なジプシーキングスです
今回の超超超超超こってりな、ど豚骨ラーメンの名前にはピッタリですね【笑】
兎に角超こってりな豚骨ファンはお見逃しの無い様に

あっさりですが
10年以上前に一度だけやったアブラカレイの創作になります
アブラカレイは身が柔らかくて煮たら身が直ぐボロボロになってしまいます
しかし数年前から身崩れしない様に加工してあるアブラカレイが出回る様になりました
赤魚もラーメンにはかなり合う食材ですが
身崩れしない様に加工したアブラカレイは赤魚に匹敵する位
いやそれ以上の食材かも知れませんね
兎に角魚臭くないし身が美味しいし勿論出汁も出ます
骨取りをしっかりしてあるのでなお良いですね
今回は色んな食材を使ってブイヤベース風に仕上げました
とても醤油ラーメンとは思えない作品ですね

値段はどちらとも1500円プラス消費税になります

えげつない今週の創作ラーメンを

お楽しみに

久々【鴨爆弾醤油ラーメン... 投稿者:まりお 投稿日:2018/01/19(Fri) 00:38 No.718   

久々【鴨爆弾醤油ラーメン】ORテッチャン入り超こってり豚骨トマト海鮮チャンポン

まりお名物鹿児島知覧鶏のたたきの残りがたまって来たので
鴨肉と挽肉にしてつくねをを作りました
まりおの鶏のたたきは解凍してその日に袋から出した肉しか使いません
超新鮮で無菌です
知り合いの居酒屋さんでは何日か刺身で出すみたいですが
まりおではそれはしません
超新鮮なたたきしか出しません
鹿児島からたたきとして製品になった物を急速冷凍して送って貰っています
その日に残ったたたきの肉は勿体無い話ですが真空して冷凍します
大量に貯まったら挽肉にしてキーマカレーや鴨爆弾のつくねにする訳ですね
何と贅沢な挽肉でしょうか【笑】
でも歯応えは抜群なので鴨と同等に美味しいつくねになります
今回は鴨肉と半々にしました
今回はシンプルイズベスト
まりおの原点に戻り昔のままの鴨醤油味にしました
鴨ラーメンは鴨油が命です
大量の鴨油が浮いていないとあの独特な鴨スープの香りはしません
あと白葱ですね
勿論スープには貝を大量に入れて作った貝スープと丸鶏スープです

コッテリはテッチャンを使ったチャンポンを思いつきました
肉の代わりにテッチャンを濃厚なチャンポンスープに入れて煮ると味がホケルと言うか
テッチャンラーメンは豚骨スープにはそのままでは駄目ですね
試作する前から予想していたので
前もって用意したトマトケチャップを投入しました
トマトピューレとかトマトホールで無くてここはケチャップだと思ったのです
甘味とトマト感が少し欲しかったのです
決まりましたね
テッチャンはニンニクとかカレーとか味噌とか個性のある食材が合いますね
トマトも良いですよ
ほんの少量のトマトケチャップでテッチャンが活きて来ます
チャンポンには色んな魚介類や変わった食材を日替わりで入れます
だってチャンポンですからね【笑】
鹿児島のチャンポンに欠かせないのはイカやシイタケの香りですね
あとかまぼこの赤い色かなっ
キャベツもですね
鹿児島のチャンポンも長崎に負けない位美味しいですよ
でもまりおのチャンポンは別格です
スープが濃いですからね
あっさりと比べてどちらが美味しいのかはお客様の好みの問題です
これだけは言えます
世界中でまりおでしか食べられないチャンポンです
コッテリファンのお方はお見逃しの無い様に

お値段はあっさりが1300円プラス消費税
コッテリは1500円プラス消費税になります

尚トントロチャーシュー麺や薄切り肩ロースチャーシュー麺やミックスチャーシュー麺にする事も出来ます
お肉好きのお方はチャーシュー麺にして食べて下さいね
それぞれ価格アップでやります

お楽しみに

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

No. 暗証キー

- YY-BOARD -
イラスト・素材の一部は、「イラスト工房」の素材を利用しています。