まりお流掲示板
[リストに戻る] [ホームに戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [トピック表示] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
超こってり宮ノ下味噌ベースの胡麻味噌坦々スープ麺ORかつをと魚介と動物系スープの桃と抹茶で作った抹茶油の塩ラーメン【オレンジスライス添え】 - まりお 2017/07/20(Thu) 23:34 No.667

超こってり宮ノ下味噌ベースの胡麻味噌坦々スープ麺ORかつをと魚介と動物系スープの桃と抹茶で作った抹茶油の塩ラーメン【オレンジスライス添え】 投稿者:まりお 投稿日:2017/07/20(Thu) 23:34 No.667
超こってり宮ノ下味噌ベースの胡麻味噌坦々スープ麺ORかつをと魚介と動物系スープの桃と抹茶で作った抹茶油の塩ラーメン【オレンジスライス添え】

今週のテーマも香りです
超こっりラーメンの良い香りと言えばまりお自家製ラー油入りの創作ラーメンですよね
今週も色々試作しましたが
シンプルイズベスト
やはり宮ノ下味噌にかなうたれは無かったですね
宮ノ下味噌とは親友の宮ノ下先輩から送って来た
鹿児島の山の中にある小さな小さな味噌蔵で作られている
甘くてコクがあって良い香りの麦味噌の事です
やはり宮ノ下味噌が断トツでまりおのラー油が一番引き立ちましたね
この坦々スープ麺は本当に美味しいです
トッピングも日替わりで楽しめますよ
但し挽肉は入りません
ベースのスープが濃いので挽肉を入れる必要が無いのです
挽肉に原価をかけるなら豪華なトッピングを楽しんで貰うのがまりお流
坦々スープ麺とは?
元々担々麺とは炒めた挽肉が麺の上に乗っている物ですが
僕はラー油をかけたラーメンには勝手に坦々スープ麺と名付けています

あっさりは抹茶油を発明しました
しかも桃の缶詰で作った香味油に抹茶を混ぜて煮ると言う新しくて斬新な企画でした
桃缶は油に甘味も付くしほんのりと桃の良い香りが残りますね
実に良い発明だと自画自賛【笑】
何時も大げさに自画自賛するのは読者の皆様に楽しんで貰う為なのですよ
写真を貼ればもっと良いのですが
以前トッピングの鹿児島のお節料理の
鯖の昆布巻きのトッピングの大きさで苦情が来たのであまりここには写真は張り付けません
その代り作り方や味を分かり易く説明しています
まぁー創作ラーメンの教科書だと御理解下さいませ

あっさりの内容は
アサリ蛤ムール貝のスープに
かつを節や真鯛や帆立や牡蠣などでとったセカンドスープを使います
勿論動物系のスープも使います
手間暇金を使うのがまりおの創作スープです
抹茶油を活かす為に今回は塩ラーメンにしました
勿論ネギは乗せません
ラーメンに葱が必ず入る時代は過ぎました
次世代ラーメンは香りを生かす為に時にはネギ類は一切乗せません
せっかくのラーメンの良い香りが葱で台無しになります
今回の抹茶オイルはその位良い香りがします
まりおは京都和束町のお茶農家を応援したいです
弟子のたかし君の実家がそうですからね
和束町からまりおに沢山お出で下さいます
抹茶を使ったラーメンを沢山発明して
弟子が独立した時に抹茶の創作ラーメンが名物になれば良いなぁーと思っています
こちらもトッピングは日替わりです
最近ラーメンとは関係のなさそうな色んな食べ物をトッピングしていますが
今回も実にラーメンに合いますよ
変わり練り物は最高だし
コンニャクや揚げ物もラーメンに合います
ひと昔前はへんてこりんなトッピングを馬鹿にしている人もいましたが
僕が早かっただけで馬鹿にしていた人がバカだったと思っています【笑】
何でも早過ぎると馬鹿にされるのが俗世界
まりおの創作ラーメンは早過ぎてへんてこりんな物ばかりですが
何時かはそれが主流になります
馬鹿にする人がバカなのですよ【笑】

値段は1300円プラス消費税になります

今週もお利口さんの人は

お楽しみに




- 返信フォーム

お名前
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色